収集が好きな人の断捨離

断捨離断捨離をしたいと考えている人の場合、自分の家や部屋を片付けるために処分すべきものが基本的に何なのかが重要なポイントになってきます。というのも明らかな不用品が多い場合はほとんど捨てることにためらいはないでしょう。しかしこのまま持っていてもしょうがないから処分したいものの、それ自体はきちんとしたコレクションでかつて自分がお金を出し情熱を注いでいたものという場合は話が違ってきます。たとえばプロ野球カードなどほとんど場所を取らないようなものであればそこまで問題にはなりませんが、これがプラモデルやフィギュアの類になってくるとかなり場所をとられますので、きちんと断捨離して片付けたいという場合はやはり処分対象になってくるでしょう。

もちろんコレクションや収集に人生をかけているような人はこうしたコレクションを売ったり処分したりすることなど考えもしないでしょうが、ほとんどの人の場合若い時に集めたものというのは、口惜しい気持ちがしても将来のある時点で断捨離せざるを得なくなるのが一般的です。しかし特にコレクションフィギュアなどは、単純に処分するというよりも買取依頼をして売るほうが経済的であり、思い出の品をゴミにすることなく済むのでオススメです。